結晶化したリキッド溶かし方のご案内

 

高純度のCBDアイソレート(原料)を50%配合しているため
低温環境などの理由により、CBDが結晶化することがございます。

品質には問題ございませんがやや水蒸気が吸い込みにくくなるため、
固まった状態のリキッドアトマイザーをジップ付きの袋にリキッドを入れていただき
40~50℃のお湯に5~10分ほど浸けてください。
やや結晶化が残っている状態でお使いいただく中で
ベイプ(電子タバコ)バッテリー本体のプレヒートや吸引時の熱で結晶を溶かしていくことを推奨しております。

それでもまだ吸い込みづらい場合には、さらに5分ほど浸けて様子を見てください。
また、湯煎時は70℃以上の高温で急激に溶かすと風味が飛んでしまう可能性がございますのでご注意ください。

別の方法としては、簡易的にドライヤーで直接リキッドアトマイザー本体を温めていただくことで結晶が溶けますので、どちらかの方法でお試しくださいませ。

 

結晶化したCBDリキッドの溶かし方
LAZYALLでは総カンナビノイド配合量が50%でありながらも
結晶化を抑制しつつ" アントラージュ効果 "でよりCBDを体感しやすくするために
レアカンナビノイドである" CBG "を20%配合したフルテルペンリキッドも取り扱っております。
よろしければ一度お試しくださいね!
【スタッフおすすめのCBG入りCBDフレーバー】
アップルシャーベット CBG入りCBDフルテルペンリキッド