Vape(ベイプ)や電子タバコから煙が出る仕組み

バッテリーは主にリキッドアトマイザーに電力を供給するパーツで
リキッドアトマイザーは以下の部品から構成されています。

 

  • ドロップチップ(吸引口)
  • タンク(リキッドを溜める部分)
  • コイル(リキッドを加熱する部分)


煙が出る仕組みとしては、以下の流れで煙を発生させています。

1. バッテリーからアトマイザーに電力が供給
2. その電力でコイルが発熱
3. コイルにある綿に染み込んだリキッドがその熱によって気化
4. 水蒸気が発生
*電子タバコから出る煙は正確には"水蒸気"で、水を蒸発させて冷やされたものが煙として見えております。

 

 

CBD定期便購入に関して購入不具合のご報告

只今、定期便のカートシステムに不具合が起きており大変お手数をおかけしますがBASE公式ショップよりお買い求めくださいませ。ご不便をおかけし恐れ入りますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

LAZY ALL BASEショップ

※BASEショップの定期便は、仕様上Webブラウザ上でのみご確認いただけます。